FANDOM


テリー・リン・ハッチャーTeri Lynn Hatcher, 1964年12月8日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サニーベイル出身の女優

略歴 編集

ウェールズとチョクトーの血を引く核物理学者の父と、フランス、ドイツ、レバノンの血を引く[1]コンピュータ・エンジニア[1]の母の間に生まれる。

フリーモント高等学校卒業後、コミュニティ・カレッジのデアンザ大学へ進学し数学工学を専攻しながら演技の勉強をする。在学中に友人の誘いでハリウッドへ。『ケビン・ベーコンのハリウッドに挑戦』(1988年)がデビュー作映画である。

主演のクラーク・ケント(ディーン・ケイン)の同僚である助演のロイス・レーン役を演じた、TVシリーズ『新・スーパーマン』で一躍脚光を浴びる。1997年には、ピアース・ブロスナン主演の『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』でボンドガールの一人となる。2004年に始まったテレビドラマ『デスパレートな妻たち』では主役の一人、シングルマザーのスーザンを演ずる。2005年に『デスパレートな妻たち』のスーザン役でゴールデングローブ賞を受賞[2]。2010年、アメリカで『デスパレートな妻たち』を放映するABCの親会社ディズニー社が運営するディズニー・ファミリー・ドットコムの一部として「GetHatched.com」という女性を応援するライフスタイルに関するウェブサイトを立ち上げ、ウェブビジネスに参入している[3]

2009年10月、米TVガイドがアメリカのテレビ番組におけるギャラを発表し、出演ドラマである『デスパレートな妻たち』の出演料が1話につき、40万ドル(日本円で約4000万円)で女性部門の1位にランクインした。

2010年7月23日付の『TV magazine』がTVスターたちのギャラをランキングで発表し、『デスパレートな妻たち』の1エピソードあたりの出演料が40万ドル(日本円で約3400万円)でコメディ俳優部門の3位にランクインした。

プライベート編集

1988年にマーカス・レイトホールドと結婚するが翌年離婚。1994年、俳優のジョン・テニーと結婚し、1997年に娘を産むが、2003年に離婚[4]。ピアース・ブロスナンによれば、1997年公開の『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』の撮影中は、ブロスナンに付きまとっていたという[5]。2006年には『アメリカン・アイドル』の司会者ライアン・シークレストとの交際が発覚した[6]が、3回のデートで振られたと語る[7]。同年、女優エヴァ・ロンゴリア と別れた映画・テレビ監督のスティーヴン・ケイとの交際を認める[8]

2006年3月、ヴァニティ・フェア誌のインタビューで幼少期に叔父から性的虐待を受けていた事実を告白した。ハッチャーはこの事実を隠していたが、その叔父が後年になって14歳の少女を虐待し、この少女が自殺したことをきっかけに辛い過去を語った[9][10][11]。なお、この叔父は懲役14年の判決を受け、服役して6年が過ぎた2008年に結腸癌で死去した[12]

主な出演作品 編集

参照 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

外部リンク編集

テンプレート:Commons

ar:تيري هاتشر az:Teri Hatçer bg:Тери Хачър cs:Teri Hatcher cy:Teri Hatcher da:Teri Hatcheret:Teri Hatcher fi:Teri Hatcherfy:Teri Hatcher gv:Teri Hatcher he:טרי האטצ'ר hr:Teri Hatcher hu:Teri Hatcher id:Teri Hatcher is:Teri Hatcher it:Teri Hatcher lt:Teri Hatcher mk:Тери Хачер ms:Teri Hatcher nl:Teri Hatcher nn:Teri Hatcherpt:Teri Hatcher ro:Teri Hatchersimple:Teri Hatcher sl:Teri Hatcher sr:Тери Хачер sv:Teri Hatcher tl:Teri Hatcher tr:Teri Hatcher uk:Тері Хетчер vi:Teri Hatcher zh:泰瑞·海契