FANDOM


ドナルド・プレザンスDonald Pleasence, 1919年10月5日 - 1995年2月2日)はイギリス出身の俳優。

来歴編集

1939年に舞台にデビューしたが、第二次世界大戦の勃発に伴いイギリス空軍に所属、ドイツ軍捕虜となったこともあった。終戦後に再び演技の道に戻る。

舞台ではローレンス・オリビエに認められ、彼の劇団に所属した事もある。正式の映画デビューは1954年『島のならず者』から。

坊主頭と特徴のある声のせいか悪役や狂人役が多く、特に『007は二度死ぬ』における悪の組織スペクターの首領ブロフェルド(『オースティン・パワーズ』のDr.イービルのモデル)役、『大脱走』の書類偽造屋、『ミクロの決死圏』の学者役は有名。演技の守備範囲も広く、強烈な悪人から一癖ある善人までを難無くこなした。活動拠点もTVドラマやハリウッド映画にとどまらず、母国イギリスフランスイタリアドイツをはじめ、アフリカアジアが製作した映画にも出演した。

1995年、心臓弁置換手術後の合併症心不全により死去した。75歳没。

ハロウィン編集

一番有名な出演作は、ホラー映画『ハロウィン』シリーズの主人公ルーミス役で、第1作から彼の晩年に上映された第6作(第3作のみ外伝的な為出演せず)まで出演し、殺人鬼マイケル・マイヤーズを執念で追い続ける精神科医の役を見事に演じている。この映画の製作者側もルーミスの役は彼以外は務まらないと高く評価しているようで、彼の晩年後に製作された『ハロウィン』のストーリーでは、彼の演じた医師ルーミスは、彼の晩年と同じ1995年に、病によって他界したという設定になっている程であり、第7作『ハロウィンH2O』のラストには、彼への哀悼のメッセージが送られている。後にこの役は、2007年秋上映の『ハロウィン2007(仮題)』において、マルコム・マクダウェルが引き継いでいる。

人物編集

スケジュールをあわせ台本を読み、台詞を覚えたらカメラの前に立つ。彼が活動でこだわったのはこの点だけである。生粋の職人型の俳優といえよう。亡くなるまでに500本もの作品に出演した。一時は1年に10作もの作品に出演するなどして注目され、1970年代は「世界で最も多忙な人物」と名前が挙がったこともある。

主な出演作品 編集

映画 編集

TVドラマ 編集

関連項目編集

外部リンク 編集

id:Donald Pleasence it:Donald Pleasence nl:Donald Pleasencept:Donald Pleasence ro:Donald Pleasencesv:Donald Pleasence tr:Donald Pleasence