FANDOM


ハンス・オーベルハウザーはジェームズ・ボンドの義理の父親。

人物編集

息子のフランツ・オーベルハウザー、養子のジェームズ・ボンドと暮らしていた。原作小説内では、1945年に死亡したとされているが、映画では不明。養子として引き受けたボンドに実の息子のように愛情を注ぐが、それに対して息子のフランツは快く思わず、雪崩の事故に見せかけて殺害されてしまう。心の広い人間だったらしく、ボンドは「素晴らしい人だった。」と回想している。

登場作品編集

生前が描かれることは一度もなく、彼についての描写がみられるのは、フレミングによる原作小説、他作者のスピンオフ作品「ヤング・ボンド」と映画「007 スペクター」のスカイフォール荘の遺留品の中の写真のみである。