FANDOM


ヤフェット・フレデリック・コットー (Yaphet Frederick Kotto1937年11月15日 - ) はアメリカ俳優

プロフィール 編集

コットーはニューヨークハーレムにてイボ人の両親の間に生まれた。父エイブラハムは王族の家系であり、カメルーンドゥアラの皇太子である[1]

コットーの両親はアフリカ系ユダヤ人であり、コットーも敬虔なユダヤ教徒であった。黒人のユダヤ教徒であったために、幼いコットーはニューヨークではいじめの対象となっていた。コットーは「シナゴーグへ行き、キッパーをかぶることでブロンクスバプテスト教会の人間と殴り合いになった」と言っている[2]

役者の勉強をしていたコットーは、19歳のときに『オセロ』でプロの役者デビューを果たした。以降、コットーはブロードウェイに活動拠点を置いた。

1963年に "4 For Texas"で映画に出演(クレジットなし)。1964年の"Nothing But a Man"で銀幕デビューした。その後、『007 死ぬのは奴らだ』の悪役Mr.ビッグ役、大ヒット作『エイリアン』のパーカー役を経て、以降、名脇役として評価されている。

出演作品 編集

映画 編集

ドラマ編集

参照 編集

外部リンク 編集

cs:Yaphet Kottofi:Yaphet Kottogl:Yaphet Kotto it:Yaphet Kotto nl:Yaphet Kottopt:Yaphet Kottosr:Јафет Кото sv:Yaphet Kotto zh:耶佛·哥圖