FANDOM



ロイス・マクスウェルLois Maxwell、本名 Lois Hooker1927年2月14日 - 2007年9月29日)はカナダ出身の女優。映画007シリーズの、初代マネーペニー役として知られる。

プロフィール 編集

オンタリオ州キッチナーに生まれる。第二次世界大戦中は15歳でカナダ陸軍に志願し、ヨーロッパで慰問活動に従事。ロンドンで王立演劇学校に入学し、後に3代目ジェームズ・ボンドとして共演することになるロジャー・ムーアと共に学ぶ[1]。その後アメリカに渡って映画界に入り、1947年公開、ロナルド・レーガンシャーリー・テンプル主演の "That Hagen Girl" でゴールデングローブ賞新人賞を受賞する。1949年には、新人時代のマリリン・モンローと一緒の写真が、雑誌ライフに掲載される。一時イタリアで活動していたが、1957年、ピーター・マリオットと結婚してロンドンに居住。一男一女に恵まれる。

夫ピーターが心臓病を患うと、収入確保のため仕事を求め、1962年の『007 ドクター・ノオ』でジェームズ・ボンドの上司Mの秘書マネーペニーの役を得る。[2][3]以後、1985年の『007 美しき獲物たち』まで計14作に出演[1]し、シリーズ最多出演者デスモンド・リュウェリン(秘密兵器担当Q役)の17作に次ぐ記録となる。

1973年に夫ピーターが死去すると、カナダに帰国してトロント・サン紙でコラムの執筆を行うなどする。その後、再び娘のいるイギリスに戻るが、大腸癌を患い、手術の後、息子家族と同居のためオーストラリアのパースに移る。2007年9月29日、同地の病院で死去[1][3][4][5][6][7][8]

主な出演作 編集

007シリーズ 編集

007シリーズ以外 編集

  • 明日では遅すぎる(1950)
  • 非情の時(1956)
  • 宇宙原水爆戦・人工衛星X号(1956)
  • ロリータ(1962)
  • 海底大戦争 スティングレイ(1962)テレビシリーズ(声優・アトランタ・ショア中尉役)
  • ドクター・コネリー キッドブラザー作戦(1967)
  • 謎の円盤UFO(1970-1971)テレビシリーズ(ストレイカー司令官の秘書ミス・ホランド役)

参照 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. 1.0 1.1 1.2 テンプレート:Cite news
  2. ローマ字読みを多用する日本独特の間違いであるとして、「マニーペニー」が正しいと主張されることもあるが、「マニー」は米国式の発音であり、現に本編ではQなど複数の登場人物が明確に「マネーペニー」と発音しているのを確認できるので、どちらでも誤りではない。
  3. 3.0 3.1 テンプレート:Cite news
  4. テンプレート:Cite news
  5. テンプレート:Cite news
  6. テンプレート:Cite news
  7. テンプレート:Cite news
  8. テンプレート:Cite news

外部リンク 編集


先代:
マニーペニー
初代
次代:
キャロライン・ブリス
cs:Lois Maxwellová

da:Lois Maxwellfi:Lois Maxwellhe:לואיס מקסוול id:Lois Maxwell it:Lois Maxwell nds:Lois Maxwell nl:Lois Maxwellpt:Lois Maxwellsv:Lois Maxwell th:ลอยส์ แม็กซ์เวลล์