FANDOM


ロッテ・レーニャ(Lotte Lenya, 1898年10月18日 - 1981年11月27日)は、オーストリア出身の歌手、女優。

略歴 編集

本名はカロリーネ・ヴィルヘルマイネ・ブラマウアー(Karoline Wilhelmine Blamauer)、ウィーンに生まれる。

1920年代から30年代にかけてドイツのミュージカル舞台で活躍。1925年、クルト・ヴァイルと知り合い、結婚した。映画初出演は1931年、パブストの『三文オペラ』でのジェニー・タイヴァ役であった。続いて1961年の『ローマの哀愁』の伯爵夫人役でアカデミー助演女優賞にノミネートされている。三本目の映画出演が1963年の『007 ロシアより愛をこめて』のローザ・クレッブ役である。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。